仕事が楽しむ方法って存在するのか!?

ブログ・仕事

今回は、皆さんがほぼ毎日励んでいる「仕事」について考えてみようかなと思います。

 

皆さん、今やっている仕事楽しいですか?

 

まぁ、大半が「楽しくねーぞこの野郎!」とか思っているかとは思いますが、その原因っていったい何でしょうか?

 

今回は、そんな疑問を解決していこうと思います。

 

 

仕事を楽しむ方法

今回紹介していく仕事の楽しみ方はこんな感じです。

  • 仕事中は何も考えない
  • 淡々と仕事をしていく
  • 有給を入れる
  • 仕事仲間の趣味に興味を持ってみる

 

仕事中は何も考えない

もし、皆さんがやっている仕事で単純作業が続くのであれば、「しんどい・だるい」「辞めたい」など、負の感情を捨ててみてはどうでしょうか?

 

できるのであれば、「お仕事楽しい!」っという感じの感情を出していきたいのですが、やはり半場強制されている仕事を楽しい!っと思える人は早々いないので、ここで私が出す提案として

 

「仕事に感情を持ってこない」

 

っというのを試してみてはどうでしょうか?

ただ単に与えられた仕事をしていく・・・なるべく脳みそを使わないように仕事が終わって、遊ぶことに集中する。

 

「自分は感情を持たないロボットです」っと言わんばかりにずっと作業していく・・・なれるまで辛い日々が続くとは思いますが、色々不満を抱えながら作業していくよりかは多少はマシ・・・なんじゃないでしょうか?

 

まっつんメモ

心頭滅却すれば仕事もまた楽し

心を無の状態にするのがコツ・・・

 

妄想をしてみる

妄想をして、仕事の愚痴などを打ち消しながら定時になるまで作業していく方法。

オススメの妄想としては、

  • お祭り気分に勝手に浸ってみる
  • 理想の異性を想像する
  • 飯のことを考える

などが個人的にお勧めです!

 

一回ぐらいそんな妄想をしながら仕事やってみてはどうでしょうか?

案外はかどるかもしれませんよ?

 

淡々と仕事をしていく・残り時間は休憩に費やす!

与えられた仕事を素早くこなし、時間に余裕を持つことで自然と心に余裕を作る方法です。

 

余った時間は、バレない程度に現場をウロチョロするのもよし、しれっと休憩に行くのもよし!

成るべく「仕事をしている時間」を減らす方法を探りだすのも面白いかもしれません。

 

「出世したい!」「上司によく見られたい!」っという出世コース真っただ中に立ちたい人なんかはまた更なる仕事を見つけてくるのも十分にアリ。

 

有給を入れる

2019年4月から「有給取得義務化」っという事で、年5日どこかで休まないといけない法律ができた!っというのをご存じでしょうか?

 

法律だから仕方ないのでここはしっかり有給を取って英気を養いましょう。

 

「やっぱり年5日は少ないんじゃないのか?」

っと思う人もいるかもしれませんがそんな人は

 

「休みたかったらもっと休んじゃいましょう!」

法律には「年5日以上」っと書いてあるので、6日休もうが10日休もうがそれは従業員の権利なのでどんどん使っていくべきです。

 

また企業によっては有給にストック制限がかかっている場合があり、それ以上ストックしたらストックしただけ有給が消滅していく残酷な制度があるので

 

自分の体のためにもしっかり休んでいきましょう!

 

まっつんメモ

有給は何年かしたら自然に消滅していくから、遠慮せずにどんどん使っていきましょう!

時には明日は明日の風が吹くみたいな無責任感が必要なのかもしれません。

 

 

仕事仲間の趣味に興味を持ってみる

人間同じ仕事をしていても趣味は人それぞれです。例えば

  • 飲みに行くのが趣味の人
  • ゲームをするのが趣味という人
  • 料理を作るのが趣味の人
  • アニメを見るのが趣味な人

趣味については、仕事の上ではそんなに発揮されないことの方が多いので仕事仲間の趣味に関することなんかを話題に出せば、心のゆとりなんかも出てきて仕事が楽しくなるのではないでしょうか?

 

まっつんメモ

経験談なんですけども、「ゲーマー」は意外とそこら辺にいたりします。

勇気を出して話してみましょう

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました