サラリーマンの副業で稼ぐ方法は何がある?

サラリーマンの副業はどんなのがある? ブログ・仕事

どうも皆さん、こんにちは!副業だけで何とか生活していく人生を目指す男まっつんです。

 

今回は、「副業を始めたいんだけど、どんなパターンがあるんだろう?」っという人のために

 

数ある有名な副業を大体3パターンに分けてみました!

サラリーマンの3つの副業パターン

サラリーマンができる副業として

  • 時間労働型
  • ストック型
  • ギャンブル型
  • 報酬型

この4つが存在して、いずれの副業もこの4つのうちどこかに入るんじゃないでしょうか?

 

 

 

副業パターン① 時間労働型

時間労働型は「働いたら働いた時間分だけ、賃金がもらえる」っという仕組みです。

 

サラリーマンの雇用形態とあんまり変わらないパターンですね。

これに当てはまるのは

  • パート
  • アルバイト

この二つなんじゃないでしょうか?

メリット

メリットとしてはやっぱり「働いたら働いた分だけお金がはいってくる」っというところ

 

・・・当たり前やん!っと思うかもしれませんが、あとで説明するギャンブル型・ストック型なんかは働いた直後にお金が入ってきません。

なので、「生活が苦しいから今すぐお金が欲しい!」っという人なんかはこの時間労働型であるアルバイトをすることをお勧めします。

 

デメリット

この時間労働型の大きなデメリットは「給料が雇用主によって大きく変わってくる」っというところでしょうか?

 

この「給料が雇用主によって変わってくる」っという事は、その雇用主から与えられる給料に応じて自分の生活レベルを変えないといけない、同じ業職種でも給料が変わってくるので見極めは慎重に行ったほうがいいでしょう。

 

副業パターン② ストック型

ストック型は日々の作業の積み上げで集客して広告収入で稼ぐというパターンです。

 

ノルマを自分で決められるため、時間の無いサラリーマンにオススメなんじゃないでしょうか?

この方法に当てはまるものと言えば

  • ブログ
  • youtube

などがあります

 

メリット

このストック型のメリットは「その瞬間働いていなくてもお客さんが勝手に来てくれるので収益が勝手に発生する」っというところでしょうか?

 

最終的には「働いたら負けかなと思っている」っという昔流行った名言を実際に実現して見せることだってできます。

 

youtubeに至ってはまさに「好きなことをして稼ぐ!」っという夢も叶えることだってできます。

 

デメリット

一方でこの「ストック型」のデメリットは「始めたては収益0の状態である」

っということです。

 

そしてこれの本当に困るところは「いつになったら稼げるようになるのか」っというのが全然見えないところ

 

例えるなら真っ暗の道を一人で進んでいる感覚でしょうか?

 

「気長に続けられる」っという人にオススメなのかもしれませんね😅

 

 

 

副業パターン③ ギャンブル型

ギャンブル型は元金が必要にはなるが、一発逆転が狙える夢のような副業パターンです。

 

その元金は多ければ多いほどリターンが得られることがあるが、損するときはものすごい金額になるあふれる副業でもあります。

 

このギャンブル型は主に

  • 株投資
  • 競馬
  • カジノ

などがあります。

メリット

メリットとしては「稼げるときは少ない元金で大金を稼ぐことが出来る」ことでしょう。

 

そして、ギャンブル型は賭ける金が多ければ勝ったときに配分される金額も多くなる・・・こともあるというところ。

 

デメリット

デメリットは「安定していない」「負けた時に大損する可能性がある」などがあり、さらには金額とはあんまり関係のない所で「ダメ人間と言われる」など世間一般からはあんまりいい目で見られないところ

 

でも、人生は冒険や!っというスタイルの人にはオススメなのかもしれません。

 

副業パターン④ 報酬型

報酬型は「何かしらの依頼が来てそれをこなす」やり方です。

 

基本的に

  • 「絵が描ける」
  • 「プログラミングできる」
  • 「動画編集できる」

などの何かしらのスキルが必要になってきます。

 

この報酬型の副業をするためには「自分が何をしたいか?」などを考えてそれに向かってスキルを磨くといいでしょう。

 

  • イラストレーター
  • プログラマー
  • ライター
  • 動画クリエイター

などが当てはまります。

メリット

この報酬型のメリットは何と言っても「好きなことで稼ぐ!」っというところでしょう。

 

子どもの頃から将来なりたかった職業につけなくても、その実力だけでもその道のプロになる・・・これってかなり素晴らしい事だと思いませんか?

 

将来の夢はあってそのころまでは技術を磨いていたけど、それがかなわなくなって諦めたという人とか、かなわない夢だけど技術だけは何となく磨いているという人にピッタリです。

 

デメリット

デメリットは「技術を磨く時間が学生の頃と比べて圧倒的に少なくなる」っというところです。

 

なので学生のように勉強するのではなく、サラリーマンはサラリーマンなりの勉強法を見つけ出す必要があるので結構苦労します。

 

また、年齢を重ねるにつれて起こる物覚えの悪さもデメリットの一つなんじゃないのかなと思います。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました