【Twitter初心者必見!?】Twitterを継続させる方法・人気になるための方法

ブログ・仕事

どうも皆さんこんにちは!「Twitter歴大体6年」もうTwitter廃人名乗ってもいいんじゃないかとおこの頃思うまっつんです!

 

今回は、大人気SNSツール「Twitter」これを継続して利用し続ける方法なんかを紹介したいと思います!

 

こんな人におすすめ!
  • Twitterが継続できていない人
  • フォロワー数が増えなくて困っている人
  • 人気になってみたい人

 

 

Twitterを継続させるためのコツ「有益な情報を発信しようとしない」

このタイトルをみて、「え?」っと思った方もいるでしょう。

 

僕の場合は「有益になるであろう情報を発信しようとはしない」これで6年ぐらいTwitterを継続させています。

 

これはなぜなのかというと、意外と単純で「どんな情報が有益な情報なのかわからない」ということだからです。

 

Twitterには結構いろんな人がいます。

  • 飯の画像で人気になっている人
  • 商売になるような情報をばら撒いている人
  • 最近のニュースをみて愚痴っている人

などなど、人気になる方法はいくらでもあります。

 

では、ここで「手軽に人気になれる方法」を紹介したいと思います

 

人気になる方法その① 「とにかくフォロー、フォローバックしまくる」

これはTwitterの機能にある基本中の基本で「フォロー・フォローバックしまくる」これが一番フォロワーを増やす方法なんだと考えています。

 

ですが、短い時間にフォローしまくると最悪、アカウントが凍結してしまいます。一時的なものだったらまだいいんですが、永久凍結となると、Twitter活動も続けられません。

※凍結・・・アカウントが使えなくなること。

 

 

例外としてテレビに出るような有名人なんかは自分からフォローしなくてもテレビなんかに出ているので、勝手にフォロワーが増えていきます。

 

・・・羨ましい限りです。

 

 

人気になる方法その② 「動物の画像をツイートしてみる」

人気になれる方法の一つとして、動物を撮った写真をツイートしてみると「RTといいね」が結構飛んできます。

 

いつの時代でも人間はモフモフを欲しているんでしょう。

 

僕のオススメとしては猫の画像をツイートしてみるといいでしょう。

 

理由としては「Twitter結構見てきたけど、なんだかんだ言って猫のツイートがやたら多かった気がする」からですね。

 

単純に僕が猫が好きだからかもしれませんけど。

 

人気になる方法その③ 「絵を描く・アップする」

固定のファンを増やす方法として、「絵を描いて、その絵をTwitterでアップする」と固定のファンをつかみ取ることができます。

 

ただし、絵にはものすごい量の練習が必要で生半可な覚悟じゃ人気者にはなれないでしょう。

 

フォロワー数が少ないうちは、ハッシュタグ「#」を活用してみるといいでしょう!

 


これは、僕のアカウントなんですがこの頃は確か50人ぐらいしかフォロワーがいない状態でした。

 

それでもここまで伸びているってことは、ハッシュタグの力が働いているということですね。

 

↑僕が絵を描くときに参考にしている本です。

ただ見るだけでも可愛いキャラクターがたくさん書かれているので絵を描かない人でもオススメです!

 

 

人気になる方法その④ 「リプライで絡む」

そしてここれがTwitterの醍醐味と言えるであろう「リプライで絡んで仲良くなる」これが割と重要だったりします。

 

リプライで絡むことで、いろんな情報を知ることができます。例えば

  • 相手がどんなネタを知っているか?
  • どんなものが好きなのか?
  • 何か困っていることはないか?

 

とにかく、勇気を出していろんな人と絡んでみるのも人気になる方法の一つなんじゃないのかなっと思ったりもしています!

 

まとめ

ここで紹介した方法は

  • 「とにかくフォロー・フォローバック」
  • 「動物の画像」をツイートしてみる
  • 固定ファンを得るために「絵を描く・Twitterでアップする」
  • とにかく「リプライで絡んでみる」

 

ですが、ここで共通していることは

 

Twitterを楽しむ!

継続が苦しくなったら一旦ツイッターから離れてみる!

 

これに尽きると思います!

 

無理は禁物です!無理して継続しようとしても、続きません。

 

何事も楽しむことが重要なんだと思います。

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました