youtubeのチャンネル相互登録がバレるってマジ!?

youtubeのチャンネル相互登録がバレる ブログ・仕事

どうも皆さん、こんにちは!youtubeはのんびりやってるまっつんです。

 

今回は、Twitterでここ最近よく見かける「youtubeのチャンネル相互登録」について解説していこうと思います。

 

この記事を読むことで、

  • チャンネル相互登録がすぐにバレる訳
  • チャンネル相互登録は効率が悪い訳

この二つのことがよくわかる事でしょう!

 

 

 

チャンネル相互登録とは?

まず「チャンネル相互登録とは何か?」についてお話していこうと思います。

 

簡単に言いますと、「お互いにチャンネル登録しあって、収益化を目指そうぜ!」っというコンセプトでyoutuberの中で自然とできたがったのがこの「チャンネル相互登録」になります。

 

「youtubeドリーム」っと一時期謳われたぐらいyoutubeはアツいジャンルでもありますので一秒でもはやくこの「収益化」を目指したい!っと考えている人がかなり多いのが現状。

でも現実はチャンネル登録者を集めるのはかなり壁の高い所でもあるのでそれを助け合うのが「チャンネル相互登録」っという形です。

 

チャンネル相互登録がすぐにバレる訳

なぜ、チャンネル相互登録がすぐにバレるのかというと、この答えはただ単に「登録者に対して再生数が圧倒的に少ない」という矛盾が生じるからです。

 

例えば、チャンネル登録者 5000人いたとしてそのほぼすべてが「自分の動画のみで5000人集めました!」っというのであれば、その5000人のチャンネル登録者を持つyoutuberの動画再生数はそれなりに多いはずです。

 

もしも、チャンネル相互登録で5000人ならば再生数は2桁~うまく行っても3桁ぐらいでしょう。

 

もうこの時点で「あ、コイツチャンネル相互登録しているな(笑)」っとバレる訳です。

 

自分で動画再生して再生数を稼ぐ!っという方法もあるとは思いますが、焼け石に水、ほとんど意味は無いでしょう。

 

チャンネル相互登録が効率が悪い訳

Twitterでのチャンネル登録募集は相手との信頼関係の元にあります。

更に、基本的に「知り合い」ではなく「初対面の人間」とのやり取りになるので考えられる可能性としては

  • チャンネル登録した後速攻で解除するかもしれない
  • 悪評を書かれるかもしれない
  • そもそも無視されるかもしれない

などといった行動をとる人もいるかもしれません。

しかも知らない間に!

 

チャンネル相互登録は結構手間暇かかるんです・・・

Twitterで相互チャンネル登録のやり方は大体こんな感じ↓

  1. 相互チャンネル登録をしてくれそうな人をフォローする
  2. 適当な挨拶とチャンネル宣伝(URLの貼り付け)
  3. 「○○分以上の視聴と高評価・チャンネル登録をお願いします!」っと相手のDMに書き込む
  4. 自分もそれだけ視聴した&高評価・チャンネル登録したアピールするためにスクリーンショットを相手のDMに張り付ける
  5. 相手の反応を待つ
  6. もしも相手が自分の指示に従ってチャンネル登録してくれたら無事終了

こんな感じでそれなりの時間・手間暇をかけてやっと一人のチャンネル登録者を獲得できるわけです。

今はスマートフォンも普及されて隙間時間にこういったやり取りは気軽にできるわけですが、それでもチャンネル登録してくれるかは相手次第なのであんまり効率は良くないと思います。

 

もしもチャンネル登録してくれたとしても、相手からしてみれば「自分に全く需要のないジャンル」っとして扱われるのでチャンネル登録者数に対して再生数の伸びなくなるってわけです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました