サラリーマンがyoutubeで稼ぐにはどんなジャンルがオススメ?

ブログ・仕事

2020年になって様々な芸能人・芸人がyoutubeに参入してきている事実をご存じでしょうか?

 

そうなんです!youtubeは今現在結構アツい!

 

なぜならyoutubeは芸能人と肩を並べる土台でもあるから!

 

・・・でも、自分には何の武器もないっと思っていませんか?

今回は、サラリーマンでもyoutubeで活躍できるジャンルを紹介していこうと思います!

 

youtubeは楽しくやることが大前提

ただでさえストレスの塊でもある職場から解放されるのに、今度は副業でもあるyoutubeでもストレスをためるのって結構嫌じゃないですか?

 

大前提として、youtubeの撮影・動画編集は楽しくやる!っということが大切なんじゃないのかなと思います。

 

楽しくなければ、動画のクオリティも上がらないし、視聴者も楽しめない!あと、肝心な継続もやりづらい・・・確かに毎日投稿はかなりしんどいとは思いますが、楽しければそれでいい!っという考えにもなれると思いますので、まずは楽しくやっていきましょう!

 

 

 

ジャンル① 商品紹介系youtuber

今人気のyoutuberがかつてやってきた商品紹介。

この商品紹介にも大きく分けて2つのやり方があります。

 

それぞれ商品によって紹介のやり方も大きく変えていく必要がありそうです。

真面目に淡々と商品紹介をしていく

この真面目に商品紹介をしていくスタイルは機能重視で開発されたような商品に有効です。

 

  • その商品の特徴について
  • 商品の効果
  • お値段

などわかりやすい例でたとえると、深夜テレビでやっている通信販売番組を思い出すとわかりやすいでしょう。

 

ジャパネットたかた KARCHER 高圧洗浄機

商品を淡々と紹介していくだけなので自分自身の飽きが来るのも早いんじゃないのかなと思われます。

自分の興味ないジャンルの商品紹介なんかは全然やる気が起きなさそうな・・・そんな感じです。

 

商品の紹介もするが、自分の芸なんかも入れていく

このスタイルは自分がお笑い芸人になったつもりで冗談半分に商品紹介をしていくことで視聴者を楽しませるという感じです。

 

主に大手のyoutuberが人気になるためにやってきた手法らしく、商品の紹介というよりもその商品を使っていかに自分を押し出していくか?っということが肝になりそうです。

 

コカ・コーラ自動販売機型冷蔵庫買ってみた!

 

この冗談半分に商品紹介をしていくスタイルは個人的には王道なのかなと思ってはいるんですけども、裏を返せば手垢が付きまくっていることにもなるんじゃないのかなと思います。

 

商品紹介系はトレンドに乗りやすいイメージはありますがそれと共にめっちゃ強いライバルも多い。

  • 商品を買う財力
  • 台本を書き上げるシナリオ力
  • 撮影をする行動力
  • 動画編集能力

これらを本業の仕事が終わった後でやる!体力的にどうなんでしょうか?ぶっ倒れないか心配です。

 

ジャンル② 者申す系youtuber

モノ申す系は日々更新されるニュースに関して自分の意見を述べるスタイルで、これは商品紹介よりかハードルは低いんじゃないのかなと思います。

 

ネタにできそうなニュースが流れてきたらスマートフォン一台準備して「ハイ撮影!」っという気軽にネタについてのお話ができるというところが物申す系のメリットですね

 

内容は少々尖ったことを話していくと「一般人とは違う感じのyoutuber」っという感じがして人気が出るんじゃないのかなと思います。

 

ただ、あんまり不謹慎なことをネタにすると炎上する可能性もあるので注意が必要です。

 

※敢えて炎上させて人気を取る「炎上商法」というやり方もありますが、その炎上商法をするには結構な勇気が必要になります。常に周りのバッシングから耐えるメンタル力を鍛える必要があります。

 

サラリーマンが炎上商法なんてしだしたら本業での居場所は皆無・・・最悪クビもあり得るでしょう。

 

ジャンル③ やってみた系youtuber

学生の頃、理科のちょっとアブナイ実験を大規模化させてみたり、体を張って撮影してみたりするスタイル「やってみた系」

 

だれもが思いつかなかった事や一生に一度ぐらいはやってみたいことなんかを撮影する・・・やってみた系はやることにもよりますが、撮影自体は楽しいんじゃないのかなと思います。

 

だれしもが思いつかなかった企画を考えるのは結構大変なことなんでしょうけども、我が道を行く感じで自分らしさを出せるんじゃないのかなと思います。

 

一方で後処理に困ったり、大規模化しすぎて警察沙汰になったりする可能性も否定できないのでそこら辺の線引きが大事だったりします。

 

仕事が終わって体力が有り余っているサラリーマンならやってみるのもいいかもしれません。

ジャンル④ ノウハウ系・知育系youtuber

自分が今まで生きてきて学んだ知識をyoutubeで教師になったつもりで視聴者に伝えていく「ノウハウ系」または「知育系」

 

これも物申す系と同じようにスマートフォン一台で「ハイ撮影!」っという事も可能です。

 

「この表現わかりにくかったな?」っと思ったら編集で追記してもよし!視聴者がコメントで残してくれたらそれにこたえるのもよし!

 

ネット上で先生になった気分を味わえるでしょう。

 

「自分から伝えることなんて・・・」っと思っている人も

  • 自分の失敗談
  • 過去の自分に向かって伝えたいこと
  • あの時は後輩・先輩に向かって言い出せなかったけど・・・

みたいなこと人間生きていれば一回ぐらいはあるんじゃないでしょうか?

 

その経験談を発信していってもいつしか「人生の先生」となれるかもしれません。

 

スマートフォン一台から始められる手軽さとだれしもが何かしらの先生になれるという人生を余すことなく語れるので、サラリーマンにはおすすめです。

 

 

ジャンル⑤ 技術系youtuber

自分が持っている武器を最大限に生かすスタイルで、主に

  • 作ってみた(料理・工作物問わず)
  • 踊ってみた
  • 描いてみた
  • 歌ってみた

自分が好きだったこと・学生時代に打ち込んだことなんかをサラリーマンになってもその技術を生かすのもいいかもしれません。

 

いまの日本はサラリーマンで定年を迎えることが非常に難しくなってきているので会社で使うスキル+副業で使えるスキルが必要になってきます。

 

例え技術が無くてもそれを続けることによりいつの間にかうまくなっているという事も十分に考えられます。

 

「これ自分にもできそう!」っと思うものから始めていきましょう。

  • 学生の頃に打ち込んできたものがあるけど、そのスキルはサラリーマンじゃ使えない!
  • 帰宅してから何もすることが無く、ただテレビを見て寝るだけでつまんない!

っというサラリーマン向けなんじゃないのかなと思います

 

2月22日は猫の日(大遅刻組です(;^ω^))

 

ジャンル⑥ 漫画動画系youtuber

昔に起こった出来事から○○をするとどうなる?まで幅広い範囲で対応可能なのが漫画動画系スタイル

 

「俺漫画なんて描けないんだけど!?」っという場合はまよわず委託することをお勧めします。

youtubeは動画数命なので、漫画を描いた人なら共感するとは思いますが、結構大変で

  • 漫画のシナリオ
  • 漫画の作画
  • 漫画の音声
  • 動画編集

など作画以外にもいろいろ必要になるのでこれを毎日投稿するのはほぼムリゲーに近い感じなのである程度は外部に委託する人がほとんどっといった感じでス。

 

漫画動画を投稿する人は「どこを自分がやっています!」とはあんまり言わないので、もしかしたら中には企画~動画編集まで完全に委託しているんじゃないでしょうか?

 

視聴者は漫画動画を楽しめるのでメリットはありますが、動画投稿者は再生数が得られなければ収益ももちろん0ですのでお財布に結構な負担がかかりがち・・・

 

外部に委託してできた動画を淡々とyoutubeに投稿していく・・・本当に楽しいんでしょうか?

気になるところですね!

サラリーマンには出始めで財力的なところで痛手を食らうので家族持ちにはオススメできないところですね。

 

基本的に外部委託する場合は少なく見積もっても10000円ぐらいは余裕で飛ぶと考えてもいいでしょう。

ジャンル⑦ ペット動画系youtuber

自分の飼っているペット可愛いから動画で発信するスタイル。

動物系は特に企画なんかなくても動画として成立するメリットがあるので「気軽に動画発信したい!」っという人にはオススメなんじゃないでしょうか?

 

ただ、企画を立てるとなったら気まぐれなペットだった場合は至難の業なのかもしれません。

それに加えてペットに無理をさせようものなら視聴者からのバッシング・・・

 

うちのペット大好き!動物大好き!っという人にとっては最高なのかもしれません。

 

もしもペットを飼っているサラリーマンです!っという人はこのスタイルを攻めてみてもいいかもしれません。

 

ジャンル⑧ Vlog系

Vlog系と聞いて「何ぞや?」っと思った人も少なくない・・・はず!

 

ここで簡単に言ってしまうと「ブログの動画版」といった感じでしょうか?

 

ブログで記事を書く→そのままyoutubeの動画ネタになる!っという一石二鳥の動画スタイルです。

 

ブロガー×youtube×本業で自分の経験を広めたい!っという人にとってはオススメできるかもしれません。

このVlog系youtuberは結構結構増えているようなそんな感じがします。

 

サラリーマンで副業としてブログ始めました!youtubeもやる!っという人にとってはこれ以上ない選択なんじゃないのかなと思います。

 

ジャンル⑨ ゲーム実況系

社会人でもバリバリゲームやってる!っという人だった場合はゲーム実況を配信してみるのはどうでしょうか?

 

実況系の中で一番人気なゲームといえば「マインクラフト」なんかが長寿命&実況しやすいという感じで選ばれています。

 

他にもマイナーなゲームとか、ファミコン時代のゲームなんかもアリだと思われます。

 

「ゲームで稼ぐ!」っという人にとってもespotsだけでなくこのゲーム実況者として生きていくのもありなんじゃないでしょうか?

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました