社会人が絵の勉強をする方法【お金がかからない順に説明!】

お絵かき

どうも皆さん、こんにちは!

社会人になってもなんかお絵描きを続けているまっつんです。

 

今回は、「社会人でも絵の勉強をする方法」について解説していこうと思います。

 

 

 

社会人が絵・イラストの勉強をする方法

社会人って学生の頃と比べて

  • 時間が無い!
  • 仕事の後勉強するので体力が無い
  • 加齢による覚えが悪くなりがち・・・

みたいな結構なハンデがついてくるので思わずペンを投げたくなるのかもしれません。

 

ですが、毎日ちょっとづつでも練習していれば憧れの絵師さんみたいになれなくても自分の持ち味が生かせるはずですので頑張っていきましょう!

 

まずは絵を描くための鉛筆と紙を準備しよう!

絵を描くには紙と鉛筆がない事には始まらないのでしっかり揃えましょう。

  • 鉛筆もしくはシャープペン
  • 消しゴム
  • バインダー
  • 紙(コピー用紙でもOK!)

これくらいは欲しいところですね!

 

最初からデジタルで奇麗な絵を描きたい!っというのはよくわかりますが、デジタルができる人ってアナログでもそれなりに練習はしている人ですので「ちょっと絵のことがわかってきたかな?」っと思う段階からでも十分なはずです。

 

地道に練習していきましょう!

絵についての参考書を買おう!

そして次に準備していきたいものは「参考書」

 

ネットにチラホラ見かける情報でも十分代用はできないことはないですが、参考書は一から絵の描き方を教えているので「一日絵に関する情報」を探すよりも「書店なんかに行って一冊買ってみる」ほうが手っ取り早いのでお勧めです!

 

オススメの参考書はこちら!↓

これだけ買っておけば大丈夫!おすすめのイラスト参考書
どうも皆さん、こんにちは!まっつんです今回は、イラスト参考書って結構たくさんあるけど、どんなのを参考にした方がいいの?っという疑問に答えていこうかなと思います。今回紹介していく参考書はこんな感じ参考書っと言っても結構...

完成した絵はSNSにアップしてみよう!

とりあえず一枚絵が完成したらSNSにアップすることをお勧めします。

 

SNSにアップするという事は全世界から見られる。批判もあるかもしれない。

 

でも頑張った絵だから誰かに褒めてもらいたいはず・・・

SNSに絵を出すのは勇気がいりますがファンが増えるのは結構清々しい気分になれます!

 

オススメのハッシュタグ

気軽に絵をSNSにアップするという面で一番ハードルが低いのは「Twitter」でしょう。

 

自分が絵を発信していく中で反応が良かったオススメのハッシュタグはこちら!

#お絵描き好きさんと繋がりたい

#深夜の真剣お絵描き一本勝負

 

この二つのタグを使って絵の投稿をやってみるといいでしょう。

 

絵の専門学校に通ってみよう!

そして、結構お金はかかるのですが、しっかりとした設備のある絵の専門学校に行ってみるっというのも一つの手です。

 

ここに通うひとったちは「絵に対して真剣になっている人たち」ですのでクオリティの面で切磋琢磨できること間違いなし

 

ここまでくると趣味程度ではなくそれこそ「絵で食っていく」「絵でお金をもらう」レベルになってくるので、お風呂の温度でたとえると「かなり熱め」になってきます。

 

金額相応の覚悟が必要になってきます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました