鬼滅の刃のパクリが多すぎる理由

鬼滅の刃のパクリが多すぎる理由 ゲーム・アニメ

どうも皆さん、こんにちは!まっつんです。

 

今回は、「鬼滅の刃」これのパクリがなぜこんなにも多いのか?っという理由について解説していこうと思います。

 

何故、鬼滅の刃はパクられるのか?

まず、なぜパクられやすいのかという事について

これについて色々な理由があるので、見ていきましょう。

 

模様がシンプルでパクられやすい

まずは、キャラクターをイメージする模様がシンプルだからパクりやすいという事について

 

鬼滅の刃のキャラクターの模様は昔から受け継がれる和服によく使われる模様「割付文」と呼ばれるものをよく使用しています。

例えば

  • 竈門炭治郎の模様といえば「市松文」
  • 竈門禰豆子の模様といえば「麻の葉文」

などなど多数の割付文が使われています

 

しかも、その割付文は結構簡単に作れて、色さえ似せてしまえばそれっぽくなるので、結果としてパクっている感じになります。

 

パクることでみんなから注目される

今は、ネットでの販売が盛んになっている時代なので、人気に便乗して収益を得るという販売方法もかなり有効な方法です。

 

では、どうやって鬼滅の刃という流行の波に乗って儲けていくのか?っという事について

一番簡単なのは「鬼滅の刃に伴ったグッズを制作・販売」することだと思っています。

 

ネットでの炎上商法がいい例で要するに「どんな形でもいいから目立ってしまえばそれに比例していく形で儲かっていく」っという事です。

 

コラボが結構多いのでどさくさに紛れてパクることが出来る

現在、鬼滅の刃はいろんなところでコラボしています。例えば

  • ゲーム
  • お菓子
  • 下着
  • ランドセル
  • コンビニ

もはや一歩外に出てしまえば鬼滅の刃が目に付く・・・っというレベルでコラボしています。

正直、コラボしすぎなのでは・・・?っと思うレベルで凄いです。

 

そんな流行に紛れてパクってたという商品も一つや二つあるのではないでしょうか?

やっぱり絶大な人気があるのでパクリをすることで世間から注目される

さっきも話した通り鬼滅の刃は「すべてを過去のモノにする」っと言っても過言ではないレベルで大人気です。

 

ここまでパクリ商品が流通してきた理由は

鬼滅の刃自体の影響力とSNSユーザーによる拡散力

 

が主な原動力だと思っています。

「どうしてもパクリが許せない!」っという人はSNSで拡散するのではなく、放置するが得策だと考えています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました