【位置ゲーム攻略】ドラクエやポケモンなどをするときに注意しておくべきこと 秋編

ドラクエ ポケモンGO 位置げー 攻略 ゲーム・アニメ

どうも、皆さんこんにちは!ドラクエウォークでモンスター倒していたら、迷子になりかけた男のまっつんです!

 

今回は、「ドラゴンクエストウォーク」や「ポケモンGO」など最近はいろんな外に出てスマホをするスタイルの「位置げー」が出てきているので、それらをするのに注意したいことを伝えていこうかなと思います。

 

こんな人におすすめ!
  • 位置げーをできるだけストレスなく攻略したい方
  • 外に出るのが好きな人
  • ゲームが好きな人

位置げーを攻略するのにピッタリな服装【秋の場合】

位置ゲームってなんだかんだで体を一番よく使うゲームなので、ゲームの装備も必要なんですが、自分の服装もシッカリ見直したほうがいいかと思われます。

 

シッカリと見直さないと、必要以上に体力を消耗したり、行動範囲なんかが狭くなったりなど悪い効果がのしかかってくるでしょう。

 

頭装備

大事な頭を守る部分。これを装備しないと熱中症の危険性が高まる。夏や秋のはじめなんかはぜひともしっかりしたものを装備しておきたいところ。

 

昼の場合

秋の昼間は基本的に暑く、帽子が必要になるでしょう。帽子にはいろいろあるのかと思いますが、

 

個人的にはこれがオススメです!

↑運動と言ったらやっぱりこの帽子に限ります!かぶると謎の安心感が生まれてきます

 

夜の場合

夜の場合は、帽子の必要性は感じないと思いますが、運転者から見て、わかりにくかったりする場合があるので、明るめの帽子をつけておきましょう!

 

上衣装備

この秋という季節は結構面倒な季節でもあります。

 

気温の変化が激しく、ちょっと無理なんかをしてしまうと。直ぐに体調を崩してしまいがち・・・

昼の場合

朝から行動したい場合は薄い長袖で行動したほうがいいでしょう。

理由としてはこんな感じ

  • 早朝の時間帯は案外肌寒いから
  • 割と長袖シャツ一枚で体感温度変わってくるから
  • 昼間はちょっと暑くなりがちだから

もちろん、地域の環境やその日の天気で気温なんかが変わってきますが僕は長袖を身に着けることをお勧めします。

 

真昼間に行動したいときなんかは半袖をお勧めします!

 

夜の場合

夜の場合も長袖をお勧めします。

 

冬が訪れるにつれて、夜の時間も長くなり、気温もどんどん低下していく方向にあるので、長袖一択でしょう。

 

あと、おまけですが

  • 黒の帽子
  • 黒のシャツ
  • サングラス

で最近人気になったあの人になることができます!

 

煽り暴行男 全国指名手配!

煽り運転には注意しましょう!

 

 

手袋

手袋はこの季節だと、あんまり必要ないかなと思います。

 

この季節での役目といえば

  • 手汗防止
  • 汚れ防止
  • 滑り止め

 

っと割と優先度は低め。どうしても気になるという人は滑り止め付きをお勧めします。

 

昼の場合

手汗対策が人によっては必要になるかもしれません。スマホについた手汗って結構気になるので、買っておいてもいいのかもしれません。

↑盗賊になれそうな手袋。素早い行動でお宝ゲット!

 

※窃盗はいけません。

 

夜の場合

夜の場合は割と手袋の需要はありそうな気がします。

 

気温が下がっていく一方なので、指先がかじかんでくることもあるのかもしれません。

↑女性の魔法使いが使用していそうな手袋。

実際にハロウィンのコスプレなんかにも使えそうな気がする。

 

 

下衣装備

ドラゴンクエスト ウォークやポケモンGOなどをするにあたって移動しなければならないのでなるべく歩行の邪魔にならないような装備をしていくといいでしょう

 

昼の場合

秋でも暑いときは暑いので、半ズボンでなるべく体に熱を籠らせないような形をとるといいでしょう。

 

身体を時々休ませることも常に頭の片隅に置いておきましょう。

 

夜の場合

夜の場合は、結構足が冷えてくるので、長ズボンがよろしいのかと思われます。

 

自分のオススメは、「若干ブカブカのジーンズ」がおすすめです。

理由としては、

  • 太ももに隙間が空いていると歩行の妨げになりにくく、動きやすいため
  • ジーンズは結構寿命が長く、値段も割とリーズナブルになってきているから

っということで「長めのジーンズ」おすすめです!

まとめ

この記事で言いたいことは、たった一つだけ

「昼は暑さ対策に気を付けて、夜は体温を奪われないようにしましょう!」

っということです!

 

皆さんも、いい「位置げーライフ」を楽しんでください!

 

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました