若者の車離れするのはなぜなのか?原因はやはり「金離れ」だった!

若者の車離れが加速している!?その理由はなんなのか!? 多機能モアイの雑記帳

どうも、22歳で車持っていない歴3年、ペーパードライバーのまっつんです!

 

皆さん、どうして今の若い世代は車を持たないのか知っていますでしょうか?

 

私は最近、テレビでこんなニュースを見ました

今の若者が車を持たないのはなぜか?

  • スマートフォンにみんな食いついている!
  • 車にそもそも興味を持っていない

 

 

正直、このニュースをみて、「少なくともそれは違うんじゃないのかな?」っておもいました!

 

なので、今回は、車を持たない理由なんかを語っていこうと思います

 

 

なぜ、若者は車を持たないのか?

忙しい人のために結論をここで話しておくと「車ってかなり維持費とかかかるからいっそのこと持たないほうが楽!」っという感じのことを話しています!

 

そもそも車本体の代金が高い!

まず、軽自動車を新車で買ったとしましょう。ものにもよりますが、200万だと仮定しましょう。

 

まぁ、200万ポンと出せる人ならいいんですが、若者=新卒で貯蓄ほぼゼロどころか、人によっては奨学金という借金も抱えている人だっていますよね?

 

その状況で200万だそうとおもったら手段は2つ

  • 親にすがってみる
  • ローンを組んで少しづつ返済する

 

私は高卒で貯金は学生の頃のお年玉ののこり「20万」からのスタートだったので車を買うとなれば上の2つの手段で買うしかありませんでした

 

ですが、個人的には「借金はしたくないし、親にもすがりたくない」というしょーもない根性で車をあきらめました

 

中古車も少しは考えたんですけど、それでもその当時は全財産吹っ飛ぶのは嫌だったので原付で今でも会社に通う日々を過ごしています

 

高いですよね・・・車って

 

 

ガソリン代が高い!

仮に車を買ったとしても次の問題「ガソリン代」が待ち受けています

 

これもまぁ高い!

 

(2019年8月23日)この時点でのガソリン価格は大体一リットルあたり147円(日によって若干変動する)

 

これって結構前から値上がりしているんですよね・・・

 

一時期はテレビでニュースになったんですけど、ここ最近はニュースにもなっていない!でもじわじわと値上がりしているんですよ!

そりゃ車買う人減りますわ!

 

 

文太「11000までキッチリ回せ」

僕「お財布が悲鳴上げているからできません(´・ω・`)」

 

 

自動車税とかなにそれ?

一年に一回やってくる自動車税なんかも務めている会社によっては痛い出費になりえます

 

軽自動車でも運転していないとしても一万円払わないといけないし、使いもしないで一万円持っていかれるのなら、その一万円で飲み食いしたほうが絶対お得なんじゃないのかなって思います(大きい車を持っている人ならもっと持っていかれる)

 

日本って本当に税金が多い国ですよ全く・・・

 

車検とかもかなり重い出費である

そして、2~3年に一回はある「車検」これもかなり重い出費になりえます

 

なぜなら、一回車検に出すと7~10万ぐらい掛かってしまいます

 

給料の半分近くもしくはほぼすべてを車に捧げることになります

 

僕「痛えなぁ・・・また車検7万円コースかぁ・・・」

 

1000キロで5000円取られる「走行税」なんかも導入されるらしい・・・

今後、導入されるであろう新しく入ってくる税金制度「走行税」 これもなるべくなら払いたくないですよね?

 

この1000キロを実際に走るとなるとどこまでいけるでしょうか?

 

答えは・・・

 

東京と大阪を往復すると大体1000キロ走ることになりそうです

 

ちょっとした旅行に行くのに車で行ったらガソリン代+5000円上乗せでかかるのはちょっと痛いですよね?

 

その5000円でちょっと贅沢したほうがどんなにお得なことか・・・

 

 

 

まだまだ出てくるかもしれない!いろんな税金

ここまででもいろんな税金が出たわけですが、私は未来人じゃないのでこれから先のことはわかりませんが、おそらく

 

車を持っている人はもっと多くの税金を払うことになるでしょう!

 

これ以上税金増やされたら、低所得の若者はどんどん車持たなくなりますよ・・・

 

明るい未来はたぶん永遠に来ないでしょう・・・

 

 

 

事故したら人生終わる程度の賠償金

そして一番恐れているのが「人身事故」なんですよね・・・

 

これに関してはドライバーに非が無かったとしても、日本の法律上ではドライバーの立場はどうしても弱くなるんですよ!

 

その被害総額は状況によっても大きく変わってくると思うのですが

 

被害が大きくなるとざっと3000万から4000万ぐらい

 

これを新社会人が背負うとなると、なかなか大変なものになりますね!

 

しかも、奨学金などの「借金」を抱えてくる人たちは

 

社会人早々に事故を起こしたら、奨学金+賠償金で3000万~4000万

 

もはや人生のほとんどを一件の人身事故の償いに費やさないといけないレベルになりますね

 

 

まとめ

ここまでの話をまとめてみるとこんな感じになります

  • 自動車そのものが高い!
  • ガソリン代高い!
  • 自動車保険も高い!
  • 事故したら人生終わっちゃう!

実際、「自動車って自分の生活に必要なのか?」という上で車を買うか買わないかを選択することをお勧めします

 

私の場合は、車を捨ててその浮いたお金で様々なことをしようとしています

  • おいしいものを食べに行く
  • 欲しいものを買う!
  • 自分磨き、資格取得にお金を回す

 

今現在、趣味が多様化してきているので、車にかかるお金が高いというのももちろんありますが、車にかけるお金があるのならもっと別の趣味に使う!という人が増えているのかもしれませんね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました