子どもの声ってうるさい?騒音対策はどうするべきか

ブログ・仕事

どうも皆さん、こんにちは!騒音まみれのところで働く男、まっつんです!

 

今回は、「子供の騒音問題」について触れていこうと思います。

 

  • 子どもの声うるさい!
  • 子どものせいで眠れない!

 

自分も夜勤をやったことあるので、この意見には納得できます!

 

でも、子供っていうこと聞かないんですよね・・・っというか自分も子供の頃はそうでした!

 

親の言うことの真逆をしようとする・・・これ子供の視点からすれば結構楽しいんですよね!

(20過ぎて何言ってるんだか・・・)

 

 

子どもの騒音問題について、是正するべきか?

さて、本題に入っていきましょう!

 

個人的には、この子供の騒音問題については、是正するべきではないと考えています。

 

理由はこちら▼

  • どうせ是正したっていうこと聞かない
  • 少子化で子供の数が減る
  • 子どもの遊ぶ手段がゲーム機になりつつある

 

どうせ是正したっていうこと聞かない

親がいくら子供に「うるさくしてはダメ!」っと言い聞かせても言うことを聞かない子供は常に一定数います。

 

ひと昔前なら実力行使も可能といえば可能だったのですが、今それを行ってしまうと体罰になるので駆け引きが重要になってきます。

 

注意したら虐待、注意しなかったら育児放棄・・・つくづく子育てしにくい国になってますよね日本って

 

少子化で子供の数が減る

この日本では、少子高齢化社会という大きな問題に直面しています。

 

この問題は、私の記憶では、30年ぐらい前からちょっとづつ問題視されてきていて何も解決しないままこの問題は大きくなるばかり・・・

 

でも、「子供の騒音問題」を考えたら、少子化が進んでいるわけですので、いつかこの「子供の騒音問題」もなくなるのではないでしょうか?

 

まぁ、子供がいなくなったらそれはそれで「今後の日本はどうなるんだ?」っという問題にもなりますが・・・

 

 

子どもの遊ぶ手段がゲーム機になりつつある

テレビゲーム・スマホゲームはいつでもどこでも遊べるスグレモノです!

 

さぁ、どんどんスマホゲームなんかで遊んじゃいましょう!

 

騒音問題の解決策は「スマホゲームをさせる」っということで解決!

 

っと言いたいけども、スマートフォンは画面の小ささ故に「急性内斜視」という常時寄り目になってしまうという病気になりかねません。

 

 

 

実際成長期に体を動かさないというのは非常にもったいないことですし、仮に子供が

 

「プロゲーマーに俺はなる!」

ドン!!!

 

っという考えを持つこともあるかもしれません。

 

プロゲーマーだって、体を鍛えたりもするので、その基礎体力として外で遊ばせるべきだと僕は思います。

 

【プロゲーマー】育成学校

 

なんだかんだで「子供の頃に行う運動は大切なので、それに生じる騒音は仕方ない」ととらえたほうがいいのではないでしょうか?

 

まとめ

子どもは時間場所構わずに騒ぎ立てることがあります。

 

これに関しては、今も昔も変わっていないものだと思いますので、ある程度は許容してあげてもいいのではないでしょうか?

 

むしろ、許容しないと自分のストレスになるかと思いますので、何かしらのタイミングで「子供はこういうものなんだ」っと諦めることも重要なんじゃないのかなと思います。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました