イラスト依頼を無料で引き受けてくれるところがなかなか見つからないのはなぜなのか?

お絵かき

どうも皆さん、こんにちは!イラストを愛する男、まっつんです!

今回は、「イラストを無料で依頼したい!」「でも、なかなか無料で引き受けてくれるところが見つからない・・・」っという人のために

「なんでみんな無料で引き受けてくれないのか?」っという謎を解明していこうと思います。

こんな人におすすめ!
  • 今からイラスト依頼しようと思っている人
  • 無料で依頼したいけど、なかなか無料で引き受けてくれないと嘆いている人
  • イラストを仕事にしようと思っている人

 

 

もしも、無料で仕事してくれ!っといわれたらどうします?

もしも、あなたが依頼を引き受ける側になったとして

「これやっといて!報酬はあとで渡しておくから」

っといわれて、あなたは100%の仕事をしたとしましょう!

そのあと、報酬を貰いに依頼人の元へ・・・すると!依頼人の姿はどこにもいなかった!

もちろん、報酬は0・・・この時あなたはどちらの行動をとりますか?

  1. まぁいいか!っといって諦める
  2. 必死になって探し回る

答えは言うまでもなく、②ですよね?

なぜなら、報酬が目的で仕事をしているのだから!

イラストレーターやデザイナーも全く同じ考えで、彼らはそれを仕事にしているわけです。

 

 

イラストを無料で引き受けたがらない理由その1 イラストレーターは絵で飯を食っているから

当たり前といえば当たり前ですが、ほとんどの人間は何かしら働いて給料をもらわないとご飯を食べていけません。

 

それはイラストレーターも同じで、絵を売っていくことで対価として報酬を貰い、ご飯を食べていっているというわけです。

 

なので、「無料で描いてください!」っと気安く言わないようにしましょう

 

無料で描いてくださいっということで「あなたの技術には価値がありませんよ」っといていることとほぼ同じような意味合いになり、絵師側のほうとしても快く請け負おうとは思いません。

 

イラストを無料で引き受けたがらない理由その2 設備費用に結構なお金がかかるから

これは、デスクトップパソコンの話になるのですが、クオリティの高い絵、もしくは3Dなどの造形物を書こうとすれば、パソコンの中身をグレードアップさせないといけません。

 

イラストレーターの場合はグラフィックボード(通称:グラボ、ビデオカード)と呼ばれるものが重要になってきます。

 

このグラボは、安いものだと2万円そこらで手に入りますが、高いものになると30万を普通に超えるねだんになります。

 

この30万は、たとえるならば「グラボ一枚でゲーミングPC一式買えちゃう値段」になります。

 

そう考えるとかなり高いですよね!

 

経費削減の精神は素晴らしいとはおもうけど…

個人的に「無料で描いて!」っという人については、経費削減という意味で言っているのであれば、素晴らしい心構えなんじゃないのかなと思います。

 

ですが、先ほども言った通り、「無料で描いて!」っという言葉は裏を返せば、「あなたの絵には価値がありません」っという風に受け取ることも十分可能なので

 

「絵を依頼することについては必要経費」と考えたらいいんじゃないでしょうか?

 

絵にはいろんな可能性が秘められています。

  • 集客効果
  • 宣伝効果
  • 癒し効果
  • 商品としても売れる
  • 普通に飾れる

使い道は様々です。

 

ぜひとも、絵師に依頼するときなんかは予算を多めにとってみてもいいんじゃないでしょうか?

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました