夏休みの宿題を子供にさせる「追い込み術」これで親は楽になる!?

夏休みの宿題を子供にさせる方法 学校行事

どうも、こんにちは!お盆帰りに小学生の弟に宿題のコーチをしてほしいと頼まれたまっつんです!

 

今回は、夏休み終盤っということで、皆さんお悩みでしょう

 

「子供が宿題をいまだにやってくれない!」

「口うるさく宿題しなさい!っというのはもう疲れた・・・」

 

そんなお悩みをお持ちではありませんか?

 

今回はそんな人たちのために「子供に宿題を促す追い込み術」を紹介していこうと思います!

 

 

宿題をわざとらしくやってあげる

これは昔の僕に効いた嫌~な追い込み術になります。

 

やり方としてはこんな感じにやっていました

 

やり方はこんな感じになります

  • 宿題をしようとしない僕
  • 親がわざとらしく「宿題をやってあ・げ・るね」
  • 「一人でやる!」っと捨て台詞を言い放ち机に向かわせる

 

親としては一言「宿題をやってあげる」っといえばいいだけなんです!(あげるという言葉を強く言うと効果的です!)

 

この追い込み術が効く年代は

  • 小学校3~6年生
  • 長男・長女がよく効く
  • 夏休みの中盤~終盤に行うと効果的

 

なんで、こんなに限定的になるのかといいますと、

 

小学校3~6年生に効果的な理由

小学校3~6年生は思春期の入り始めに値するため、親から離れようとする傾向があり、その期間に親が必要以上にくっついて来ようとすると離れようとすることがよくある。

その反抗心で親の指一つ動かすことなく宿題をさせることが可能となる!

 

長男・長女によく効く理由

長男・長女は弟妹のお手本になって慕ってもらいたい傾向があり、よりしっかりしないといけないという心理が生まれる。これによって宿題をしないことで親に怒られることを嫌い、宿題を嫌々しようとする

 

夏休みの中盤~終盤に行うと効果的な理由

夏休みの中盤から終盤は子供も内心は宿題をしなきゃっと思っています。でも暑い・宿題しんどいなど、いろいろな理由をつけて宿題になかなか手を付けてくれません。

なのでうえで説明した「思春期の入り始めの親離れ」を最大限利用した魔法の言葉「宿題やってあげるね」を使うことで子供のやる気にブーストを賭けてあげることができます

 

 

 

夏休みの宿題に関する動画を見せてあげる

これも結構効果的な方法で、いろいろなyoutuberさんが夏休み×音楽×替え歌を作ってくれています!

 

中にはおもわず「すぐに宿題しないと・・・」「今の自分を見ているようだ」などと社会人になっても思うようなクオリティの高い動画もあります

 

ここではそんな「夏休みの宿題に手を付けない」と悩んでいる親御さんたちに向けた動画を紹介していきたいと思います

 

「宿題が終わらないっ」

 

【東方ニコカラ】宿題が終わらないっ! Full 【InnocentKey】

夏休みに関する歌はたくさんありますが、その中でも夏休みの宿題という部類においてこの曲の右に出るものは無いでしょう。

 

それだけ子供に「宿題しなきゃ」と思わせる曲になります!

 

この曲はかなり効果は大きいですよ!

 

【替え歌】夏休みの宿題が終わらない人の「パプリカ」【米津玄師 × Foorin】

 

【替え歌】夏休みの宿題が終わらない人の「パプリカ」【米津玄師 × Foorin】

先ほどの「宿題が終わらないっ」は東方のキャラクターをある程度知っている人じゃないとわからない曲だと思いますが、この曲はどんな子供でも共感を得ることが可能となる曲になると思います

 

この曲も子供に宿題を促させる・子供の共感を得るような表現が含まれているので宿題をさせる促進力につながると思います。

 

あと、動画を再生させる方法なんですが、そのままスマートフォンで再生してもいいのですが

 

子供がリビングにいて、テレビでyoutubeが見れる場合はテレビに映すと結構いい影響を与えられると思いますよ!

 

 

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました