香川県のゲーム規制条例は実際に効果はあるのか?

ゲーム・アニメ

最近SNSなんかで話題になってきている「香川県のゲーム規制条例」なんですけども、これって実際に効果はある者なんでしょうか?

 

自分は他県に住んでおり、この条例のことに関していえばほとんど関係しないとは思っていますが、「香川県がゲーム規制に成功したからうちの件でもやろうぜ!」っとなったら嫌ですので、今のうちにもしも規制されたら本当に香川県の子どもたちはこの条例を守ってくれるんでしょうか?

 

 

香川県のみならず、全国の子供たちが多分守らない

これは僕自身の経験なんですが、小学生の頃に一回だけ「ゲーム禁止」っという規制を一家で決めたことがあります。

 

そこで真っ先に僕が考えた行動として、「いかにこの約束を守るか?」っというよりも「いかに親の目を盗んでゲームをするか?」っと常に考えていました。

 

おそらくこの考えは学生ならばだれしも考えることなんじゃないのかなと思います。

 

ゲーム規制すればするほど反発する

ゲーム規制をして、一時的に子どもたちが従ったとしてやはり子供の欲望でもある「ゲームがしたい!」っという欲望は抑えきれないものなんです!

 

それがいつしか大人になって、ゲームで人生を壊したり、就職もせずにゲーム三昧・・・ということも考えられるでしょう。

 

学生の内は遊び盛りだと思っているので、好きなだけ遊ばせてあげましょう。

 

ゲームが規制されたらどこで遊べばいいの?

もしも、ゲームが規制されたとして、現代の子供たちはどこで遊べばいいのでしょうか?

 

ゲームがそれほどポピュラーな遊びではなかった昔では公園で遊んだり、空き地で遊んだり、はたまた仲のいい人の家に集まって遊んだりとかできたと思いますが、

 

今となっては

  • 公園の遊具はほとんどが危ないからといって撤去される
  • 空き地で鬼ごっこなんかをしようものなら近隣住民からうるさいと言われて自主規制
  • そもそもその空き地でさえも使用禁止なんてことも・・・
  • 他人の家に遊びに行こうものなら家の人に気を使わないといけない

今の子供の遊び場って昔に比べるとだいぶ少なくなってきているんですよね・・・

 

唯一他人のことを気にせずに遊べるのが「ゲーム」という感じに現代の子供の遊び方として収まっているので、そのゲームを取らないで上げてほしいところですよね

 

ゲームを規制されたら子供は勉強を始めるのか?

「ゲームを制限してその空き時間で勉強するんじゃないのか?」っと思う人もいるのかもしれませんが、おそらく勉強もしないんじゃないのかなと思います。

 

これは過去の自分がそうでした。一日一時間の規制を付けられた後、何をしていたのかというと、基本的に寝たりテレビを見ていたりしていました。

 

その当時のテレビ番組は

  • 「エンタの神様」
  • 「はねるのトびら」
  • 「トリビアの泉」
  • 「クイズ・ヘキサゴン」

などなど・・・たぶん今見ても面白い番組がわんさかありました。

 

今のテレビ番組はどうなのかはあんまり知らないんですが、少なくともさっき上げた4つのテレビ番組は放送終了しているので、もし、自分が10年分若返ってテレビを見たとしても面白い番組ってあるのかな?って心配になっているところです。

 

人生すべてが勉強とは言いますが、ゲームを規制したところで学校の勉強時間は減らないと思います。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました