youtubeで炎上商法って成功例ってあるの?鎮火させる方法

炎上商法 動画関係

ここ最近、誰かが亡くなったことを喜んでいる様子をyourubeにアップして炎上させて人気を得る

いわゆる「炎上商法」がyoutubeで流行りになっています。

 

今回は、そんな炎上商法って成功するの?っということをお話ししていきたいなと思います。

炎上商法とは?

そもそも炎上商法ってなんぞや?

 

っと思っている人向けに一言で言い表すと「炎上を引き出す」商法ですね。

 

内容としては、主に注目されやすい不幸系のトレンドから出されることが多いです。

 

果たして、この「炎上商法」は成功例はあるのでしょうか?

 

 

 

視聴者に見られたら成功なのです。

この炎上商法の成功例なんですけども、

「この動画タイトルムカつく!」

「いっちょ文句いったろうか!」

っと思わせてその記事・動画を見に行った時点で炎上商法としては成功しています。

 

要するに動画投稿者・記事投稿者の目線で見てみると

「見られたら勝ち!」

っということなんです!

 

炎上ネタを見つける方法

「炎上しそうなネタを探したいんだけどどうやって探すんだろう?」

「いち早くいまの状況を知りたい!」

この疑問を解決する方法として

  • Twitterのトレンドをざっくり眺めてみる
  • youtubeをざっくり漁ってみる

この二つが考えられます。

やり方としては

  • twitterで今の情勢を軽く理解する
  • twitterで見つけたネタのキーワードをyoutubeで検索をかける

こうすることでいち早く今の状況と炎上している動画にたどり着けるかと思われます。

 

まっつんメモ

燃えやすいネタの一つとして

  • 有名人の死去
  • 有名な建築物の炎上

などが良く取り上げられています。

 

 

 

果たしてyoutubeで炎上商法して得をするのか?

動画投稿者・記事作成者がもっとも気にすることであろう「炎上ネタで収益は上がるのだろうか?」

この事については

「多くの人に見られている状態で広告が貼ってあるのだったらそれなりの収益は出せている」

っというのが答えです。

 

youtubeの広告と言えば

動画開始前・途中・終わりによく見かける動画の内容とは関係のない広告

「youtubeアドセンス」

っというのがあるんですけども、これが大体のyoutuberたちの収益元となっています。

 

炎上狙い投稿者に収益がいかないようにするためには?

これに関しては「動画を見ない」っということ尽きるんじゃないかと思われます。

 

結局投稿者は動画を見られない事には収益かもできないし、動画一本作るのにも何十時間もかかっているので「動画をみない」っという行動は動画投稿者にとってはかなりの痛手になるんじゃないのかなと思います。

 

炎上したアカウントを鎮火させるには?

そして「なんか炎上させる意図はなかったけど炎上してしまった!」

っという場合は、むやみに返信せずに沈静化を待つことが重要です。

 

むやみに返信すると火に油を注ぐ感じで大きくなるだけです。

 

ましてや根元を排除しようとして投稿を削除なんてしたら当分の間は炎上するんで、炎上した投稿は削除しない方がいいです。

 

もしもコメントに耐えきれないようでしたら、謙虚な姿勢で謝罪を行うと早く沈静化できるんじゃないでしょうか?

 

まっつんメモ

話題になればなるほど鎮火させるのが難しくなります。

早めの対策がカギです。

 

まとめ

今回の炎上系youtuberについてまとめてみると

  • 炎上商法は多くみられると成功
  • 内容はTwitterなんかを見ると炎上しそうなネタは出てくる
  • 視聴されるとyoutubeアドセンスという広告で稼ぐことはできる
  • 炎上系youtuberになるためには鋼のメンタルが必要になってくる

 

「youtubeで売れるためだったら自分の名誉を売る!」っという意気込みでもなければ厳しいっといったところでしょうか?

 

自分の身を考えたらあんまりオススメしたくないところですね!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました