平成最後だしニコニコ動画で流行った動画をおさらいしよう!

動画関係
ぶちメガネ先生
あと少しで平成も終わりますし、ニコニコ動画で歴史的人気を誇った動画を見て平成を振り返っておきたいですね!
ソフィア
平成はネット文化が発達した時代になったよね!
ぶちメガネ先生
今日紹介する動画はこちら!

ニコニコ動画史上最古の動画「新・豪血寺一族 -煩悩解放 – レッツゴー!陰陽師」

ぶちメガネ先生
ニコニコ動画の中でこの動画が最も古い動画だといわれていますね
アンナ
別名、空耳がもっとも多い動画とか空耳だけで作られた動画だとも言われていますね

原作を気軽にプレイしたい方はゲームセンターに行ってみるといいかも・・・

ソフィア
元ネタは格闘ゲームみたいだね!
ぶちメガネ先生
ストリートファイターとか比べられるとかなりマイナーな部類に入るんですけどね
アンナ
勝負する相手が悪かったんですよ!ストリートファイターに勝てる格闘ゲームは多分ないんじゃないのかなって思ったりもしています!
ぶちメガネ先生
このゲームができる場所は今はゲームセンターぐらいでしかできないんじゃないでしょうか?
ぶちメガネ先生
アーケードゲームのデータが詰まったような機体の一部となっていますねやはり今でも人気のゲームか?といわれてみるとそうでもないような気がしますね
ソフィア
今度ゲームセンター寄った時にやってみるのもいいかもね

 

 

もっとも不名誉な形で人気となった「バラライカ」

ぶちメガネ先生
次はバラライカですね
ぶちメガネ先生
みんなの知ってのとおり、この曲は替え歌の被害で人気になった曲ですね
ぶちメガネ先生
替え歌は…コメントで散々流れてきているのでのせる必要はないでしょう

曲自体は悪くない。悪いのは…

アンナ
この曲だけを聞く分にはなんも悪いところはないですね。なんでこんなに風評被害を被ってしまったんでしょうか?
ぶちメガネ先生
おそらく、天才的な閃きを持った歌詞作り職人とその時はとても珍しい3D職人、そしていい声を持った歌い手、この職人たちがこの動画に行きついた結果ですね
ぶちメガネ先生
簡単に言うと「時代が悪かった」っということですかね

 

 

BL文化ここから始まった!?

ぶちメガネ先生
おそらく、ニコニコ動画におけるBL文化もここから始まったんじゃないのかなって予測しています
アンナ
BL文化って「レスリングシリーズ」とか「真夏の夜の淫夢」とかですか?
ぶちメガネ先生
そうですね。個人的には予測はしているとは言いましたが的中はしてほしくはありませんが・・・

 

 

CMから作られたMAD動画もニコニコ動画で人気になった

ぶちメガネ先生
続いて紹介したいのはテレビで流れるCMなどを巧みに切り抜きして別の曲に張り付けたMAD動画ですね!
ぶちメガネ先生
これにはバリエーションが数えきれないほどあり、特に有名になったものを紹介していきます

ドナルド・マクドナルドを使ったMAD動画

ぶちメガネ先生
この動画のようにドナルド×東方などといった普通にテレビで放送されていた映像に東方の曲を加えた動画が流行っていました。
ソフィア
あ、MADで宗派ごとに分かれた宗教戦争ごっこも行われたみたい。昔の話ではありけどね

松岡修造を素材にしたMAD動画

ぶちメガネ先生
次は太陽神の二つ名を持つ松岡修造さんですね
管理人
精神的に参っているときに松岡修造さんのMAD動画をみると元気が出るというか悩んでいることがどうでもよくなるんだよねぇ
ぶちメガネ先生
聞いた話では修造さんが海外に行くと日本は記録的な大雪になり、海外では記録的な猛暑に見舞われるという伝説も聞いたことあります
ソフィア
あ、それ私も聞いたことある!修造さんが体調崩すと天気が悪くなるとか・・・
アンナ
ただの偶然だとおもうけどなぁ・・・

チャージマン研を素材にしたMAD動画

ぶちメガネ先生
次は唯一博士を上空から突き落とすアニメチャージマン研というアニメから作られたMADです
アンナ
平成最後にこんなMAD見て回る人なんています?
ぶちメガネ先生
たぶんいると思いますよ。おそらく一人は確実に見るでしょうね
ソフィア
その一人って?
管理人
・・・え?

 

 

ニコニコ動画の集大成「ニコニコ動画クロス」

ぶちメガネ先生
おそらくニコニコ動画の集大成ともいえる動画がこれだと思います!
ソフィア
ひぐらしや東方プロジェクトなどといった昔懐かしの曲から艦隊これくしょんなどといった比較的新しい曲も一気にちょっとずつ聞けるってところがすごいよね
アンナ
しかもつなぎが違和感全くないです。これはいいですね!
ぶちメガネ先生
年号が変わる前にいろいろ見ておきたいけど、時間がない!って人にまずお勧めしたい動画ですね!

 

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました