【YouTube】あのうざいテキスト動画の収益化が無効に!?その理由とは・・・

動画関係
ぶちメガネ先生
今日は、みんな大好きYouTubeについて話してみたいと思います!
アンナ
土日なんか暇があったらついつい見ちゃうあれのことですね
ソフィア
通信容量やばいです。動画の見過ぎで・・・
ぶちメガネ先生
今回は、ここ最近出回りまくってる「テキスト動画」の収益化が無効になっているのでどうすればいいかを考えていきたいと思います

 

別名:スクロール動画

ソフィア
テキスト動画って何?
ぶちメガネ先生
テキスト動画とは、動画の中にただひたすらに文字を流す動画のことで、動画の内容は、スポーツだったり、エンタメだったりさまざまです。たまにラインみたいな形で動画になっていますね
アンナ
たとえばこんな感じのやつが流れてきたりするんですか?
ぶちメガネ先生
あーそんな感じですね

 

なんでスクロール動画が収益化できなくなったの?

ぶちメガネ先生
今度は収益化ができなくなったその「理由」について研究というか考察していきたいと思います

動画制作が簡単で大量生産できたため

大量生産させるメリット

ソフィア
どうして大量に動画を作らなければいけないの?
ぶちメガネ先生
それはですね、ズバリ広告収入目当てが多いですね
ぶちメガネ先生
YouTubeを仕事としている人たちはこれが主な収入源になります
ぶちメガネ先生
しかも以前までは「ただ単に多く動画を出して広告を張り付けておけば収益が入るシステム」だったので、そのシステムを有効活用してもっとも効率的に収益を得る手段としてテキスト動画が生まれたというわけです
アンナ
みんなを楽しませるという目的で動画を上げているんじゃなくて、いかに多くの収益をもらうことに特化した動画ってわけですね

 

※今現在の時点ではすでに審査も通りにくい状態となっています

テキスト動画は製作者の個性が出にくい

ぶちメガネ先生
それにテキスト動画というのは個性がかなり出にくい部類の動画になります
ソフィア
文字だけが淡々と流れる動画だもんね・・・手書きなら多少は個性が出るだろうけども・・・
アンナ
どうすれば個性が出るんでしょうか?
ぶちメガネ先生
それはこれから話します!

 

 

 

今後、YouTuberはどうやって生きていけばいい?

動画投稿者にしかできない「個性」を存分に出していく必要がある

ぶちメガネ先生
ここからは話題をずらして個性の出し方について話していきましょうか
ソフィア
個性のない人ってYouTubeは向いていないの?
ぶちメガネ先生
それは断じてないでしょう。人間生まれてきたからには何かしらの個性をもって生まれてきます!世の中には同じ人なんていないんですよ

一番手っ取り早い個性の出し方

ぶちメガネ先生
これまでいろんなユーチューバーを見てきて一番手っ取り早い個性の出し方は・・・自分の声や顔なんかを動画の中に入れていくことです
ソフィア
なんだかんだでそれが王道なんだね
ぶちメガネ先生
さっきも言った通り、世の中には同じ人間なんていないので自分の顔や声なんかをだして世の中に自分をアピールしていくことが大切なんだと思います

自分で作ったイラストなんかも個性の一つ!

ぶちメガネ先生
たとえどんなに下手であっても、イラストなんかはそうそう他人にはコピーできるものではないのでこれも一つの自分をアピールしていく一つの武器となります
ぶちメガネ先生
もちろん、「イラストなんかいらねぇ!己の体一本で動画を作っていくんや!」という格闘家タイプももちろんいるとは思います。それもいいでしょう
ソフィア
でもイラストって無いほうが良かった!っていうケースは結構少ないんだよね
ぶちメガネ先生
ユーザーアイコンなんかもnoimage(真っ白アイコン)よりも何かしらのキャラクターなんか入れたほうが華やかだし、自分のことを分かってもらえる重要なポイントになりますね!中にはアイコンをイラストレーターさんに発注してもらうケースもあります!

 

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました